保湿

乾燥が起こる原因

困る女性

乾燥肌とは角質層の水分量が減ってしまうために起こります。角質層の水分は約20〜30%ですが、乾燥肌の状態は水分量が20%以下になっています。
水分が足りてない為に肌のバリア機能が低下してあらゆる肌トラブルにつながります。自分はオイリー肌だから乾燥知らず!!という方でも、実は肌は乾燥していることが多いです。


1位 ビーグレン
ビーグレン
浸透テクノロジーで浸透力アップ!!

ビーグレンは最新の科学技術によってエイジングケア成分が取り入れられています。独自の浸透テクノロジーにおいては表皮はもちろん、真皮まで瞬時に浸透するので1日中うるおいを逃がしません。

効果が現れる時間も2分の1に短縮しているので即効性も高いスキンケアです。365日返品・返金保証がついているので安心して使用できます。

公式HPを見る 詳細を見る
価格 容量 返品保証 サービス内容

1260円

7日分

365日間の
返品・返金保証

・ベストプライス保証

無料お急ぎ便サービス

全国どこでも送料無料

2位 ライスフォース
ライス
ライスパワーでしっかり保湿

高級ホテルのエステや女優、モデルの間でも大人気のライスフォースは、水分保持力に優れたスキンケアです。

お米のエキス配合で、コラーゲンやヒアルロン酸の2倍もの保湿力で肌の奥まで水分が入っていき長時間うるおいのある肌にしてくれます。
お米エキスには肌本来がもっているセラミドが入っているのでしっかりエイジングケアも行います。

公式HPを見る 詳細を見る
価格 容量 返品保証 サービス内容

945円・1470円

10日分

30日以内

・全額返金保証付き

・全国送料無料

1470円のトライアルはコットン付き

3位 アスタリフト
アスタリフト
2つの赤いチカラでWのハリ

CMでもお馴染みのアスタリフトは、トマト果実エキスのナノリコピンとアスタキサンチンの成分でピーンとしたハリを与えます。さらに3種類のコラーゲンとナノ技術で瞬時に浸透し、しっかり保湿してうるおいを逃しません。

フジフイルム独自の技術でヒトの肌により近い新成分も配合しているのでしっかりエイジングケアができます。

公式HPを見る 詳細を見る
価格 容量 返品保証 サービス内容

1260円

5日分

8日以内の返品・交換

全国送料無料

手数料一切無料

わかりやすいガイドブック付き

4位 オラクル
オラクル
肌の力を引き出すスキンケア

多くの雑誌や美容ジャーナリストの間でも人気のオラクルは、60種類以上の植物成分を贅沢に配合しているスキンケアです。

エイジングのローズや、ハリ弾力を出すマグノリアなどが肌の根本に働きかけ、表面だけではなく、細胞に働きかけることで自ら美しくなろうとする力を最大限に引き出すことができます。

公式HPを見る 詳細を見る
価格 容量 返品保証 サービス内容

1800円

1週間分

到着後8日以内
※未開封の商品のみ

送料無料

5位 オルビス
オルビス
肌の奥から貯めこむ保湿

オルビスのスキンケアは、肌の内側がカラカラに乾燥してしまっているインナードライ肌でもしっかり保湿してくれます。

肌のうるおいに近い3つの成分を配合することで、うるおい力を上げて「貯水」するチカラを引き出すと同時に毛穴もつるんとまとまった肌になり、化粧ノリも変わります。さらに無くなり次第終了のローションが約3ヶ月分付いてきます!!

公式HPを見る 詳細を見る
価格 容量 返品保証 サービス内容


2000円


3週間分



30日以内なら
返品・交換OK

送料無料

支払い手数料無料

全国お届け最短翌日

今だけローション(約3ヶ月分)付き!

スキンケアの間違ったケア

保湿力の高いスキンケアをしていても乾燥するという方は、間違ったケアをしている場合が多いです。ここでは乾燥のあらゆる原因について紹介しています。

 

化粧水をサッと塗って終了

これでは肌の中に水分が入っていかず乾燥してしまいます。コットンでつける場合は肌を傷めない程度にしっかりパッティング、手でつける場合はしっかり手でおさえて中に入れ込むことで乾燥を防げます。化粧水に限らず、乳液、美容液なども同様です。

 

落としすぎ

クレンジングや洗顔の後、肌がつっぱる感じがある場合は必要な油分や水分を洗い流してしまっています。クレンジングならクリームタイプ等の保湿力があって肌にもやさしいものが良いです。これは顔だけではなくボディにも同じ事が言えます。お風呂で体をゴシゴシと強く洗ってしまうと冬場なんかは乾燥して痒くなったり、粉が吹くこともあります。顔同様にやさしく洗いあげるのが理想です。

 

保湿クリームをベタ塗り

クリームは肌を保護してくれるのでスキンケアの最後につけるものが多いですが、いくらクリームだからといってベタ塗りしてしまうのは逆効果。クリームは保湿力がある分、油分が多く配合されています。多く塗りすぎると皮脂が多くなりニキビの原因になります。乾燥している場合はクリームではなく水分をたっぷり肌に入れ込むのが大事です。

日常生活での乾燥

エアコン

夏と冬はエアコンにあたることが多くなり乾燥します。エアコンに長時間あたると肌から水分が蒸発して乾燥してしまいます。エアコンにあたらなくするのは不可能なので、スキンケアでしっかり水分を入れ込むとだいぶ乾燥を防げます。

 

季節の変化

肌は季節が変わろうとしているときに敏感になりやすく、春なら花粉や気温の変化が激しいなど、夏は高温多湿や紫外線、秋は紫外線のダメージが残っている、気温の変化が激しいなど、冬は低い気温、暖房などと肌の状態は変わっていきます。

 

老化

肌にはコラーゲンや女性ホルモンなどがあり、それらは老化と共に減少していきます。さらに代謝も悪くなってホルモンバランスが崩れやすいために必要な肌本来の保湿成分がなくなります。

 

食生活

片寄った食生活をしていると体内で肌本来の保湿成分が作られなくなり乾燥+体調にも影響がでます。美容は外からではなく、中から作り出すのが理想です。タバコなどの体には決してよくないものは美容に大きな悪影響を及ぼします。
さらに人間の体は50%〜75%が水でできています。汗などで水分が出ていく分、しっかり水分を摂りましょう。

更新履歴